エージェントを使って転職したばんばんが語る、転職エージェントの有効性

こんにちは。ばんばんです。

ぼくは一度転職に成功していますが、転職エージェントを利用したことで内定をもらえました。

最近はスカウト型の転職サイトも増えて、どれを選べばいいかわからないという方もいると思います。

そもそもエージェントを使う利点がわからないかもしれませんね。

今日の記事では、転職エージェントを使う利点と、おすすめの会社を紹介します。

転職エージェントを使う利点その① 履歴書を何度も書く必要がない

転職活動をする際に一番面倒なのが履歴書を作ることでしょう。

最近はネットで提出する会社も増えていますが、手書きで作っている人も多いかと思います。中には手書きでなければいけないなんて会社もあります。

転職エージェントに登録すると、一度作成した履歴書を使い回す事ができます。仕組みとしては

転職サイトで履歴書と職務経歴書を登録

応募する際は自動で提出される

履歴書は公開されているので、企業からスカウトが来ることもある

という感じです。証明写真も一度撮影すれば大丈夫です。

ぼくは前職での販売実績などを書いておいたら、一部上場企業から面接のオファーが来ました。

郵送する手間も省けるので時間も節約できますね。

転職エージェントを使う利点その② 書類選考が通りやすくなる

書類選考の通過率は20%と言われています。ほとんどの人は面接にすらいけないのです。

転職エージェントを使う場合、エージェントからの推薦があるので書類選考が通りやすくなります。

推薦状を見せてもらったことがありますが、丁寧な文面でぼくのことを紹介してくれていました。

ちなみに履歴書の添削もしてくれます。これもひとりではできないことですね。

転職エージェントを使う利点その③ 求人が豊富

自分で求人を探すといっても限界がありますよね。インターネットで企業のホームページを見て、採用条件を確認して……。非効率的です。

転職エージェントは企業と契約しているので、求人が豊富なのです。

WEBの求人場面には企業の概要や事業内容が要約してあります。会社のホームページへのリンクも張ってあるので、企業研究もしやすいです。

ぼくは最初にエージェントと面談した際に求人表を渡されましたが、50社分はありましたね。

「接客・営業」「エンジニア」と言った感じで業種でも別れているので探しやすいです。

転職エージェントを使う利点その④ 面接の練習ができる

なんといっても面接が最大の難関ですよね

会社にもよりますが、エージェントに登録すると無料で面接の練習ができます。

面接官の経験がある方が、話し方や服装などを採点してくれるのです。面接が苦手な人はぜひ利用しましょう。

ぼくは練習はしませんでしたが、一ヶ月しないうちに内定は2つもらえましたけどね。

転職エージェントならリクルートエージェント

ぼくが利用した転職エージェントは「リクルートエージェント」でした。

  • 対応の速さ
  • サポートの充実
  • 求人の多さ

複数の会社に登録していましたが、ここが一番ですね。転職を検討しているならぜひ利用しましょう。

公式サイトはこちら

ぼくの転職経験は「社畜祭り」にも掲載されていますので参考にしてください。

リクルートエージェントって実際どうなのか利用者にインタビューした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です