フリーランスは孤独だけど自分の人生を自分で決められる

こんにちは。ばんばんです。

フリーランスになって一週間が経ちました。ネットでは

「フリーランス最高!!社畜乙!!!」

みたいな意見が目立ちますが、実際はどうなのか、ぼくの意見を書きます。

フリーランスと会社員は変わらない

フリーランスは確かに自由ですが、労働収入で生活しているので、根本的には会社員と同じです。

労働から開放されたいなら、社長か投資家になる必要がありますね。

ぼくは今月までは前職の給料が入ってきますが、来月からは自分の力で稼がなければなりません。仕事はありますが、実際どうなるかはわからないので怖いです。

フリーランスは人と会わないので孤独

会社員と一番違うことなのですが、フリーランスは一人でも仕事ができます。

ぼくの場合はライティングが主な収益なので、家にいても仕事をこなせます。一日中引きこ持っていることも可能です。これが意外ときつい。

会社員時代は接客業だったので、嫌でも人と会っていましたし、それでお金がもらえました。所属欲やコミュケーション欲は満たされたので、今思えば幸せでしたね。

ぼくはヤるサロンというオンラインサロンに入っているのでイベントに行けば仲間と会うことはできますが、それすらなかったら気が狂いますね。

フリーランスになりたい方は、早めにコミュニティに所属しておくことをおすすめします。

フリーランスは1日の過ごし方を自分で決められる

ぼくが一番気に入っているのはこの点です。フリーランスは1日の過ごし方を自分で決めることができます。

  • 何時に起きるか
  • どれくらい仕事をするか
  • いつ休むか
  • どこに行くか
  • 誰と会うか

すべて自分で決めます。

自分の人生を自分で支配するという感覚ですね。これがしっくりくる人ならフリーランスは向いていると思います。

ぼくは会社員時代から、休日の過ごし方は予定を立てていました。

「今日はブログに1時間、ライティング案件に1時間、読書に1時間使う」みたいな感じです。フリーランスになりたい方は、会社員のうちから休日や休憩時間の使い方を意識したほうがいいですよ。

とはいってもばんばんは駆け出しで、会社員に戻る可能性もある

えらそうにフリーランスについて語りましたが、ぼくはまだ駆け出しです。会社員に戻る可能性もありますし。

目下の課題は保険です。まだ手続きしてない……。

保険関係は独立したい方なら気になるところだと思うので、手続きが終わったらブログにします!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です