おすすめアニメ「サムライチャンプルー」 ~江戸時代なのにラップ? ブレイクダンス?~

こんにちは。ばんばんです。

突然ですがみなさんは「サムライチャンプルー」を知っていますか。

絶対に見るべき名作アニメなのでご紹介します。

サムライチャンプルーってどんなアニメ?

「サムライチャンプルー」は2007年に放映された作品です。江戸時代が舞台なのですが、ヒップホップやブレイクダンスなど、現代の要素が取り入れられた斬新な作品です。

主題歌や挿入歌もラップ調のものが使われ、独特の世界観を作り出しています。

オープニング↓

エンディング↓

 

なんといっても主人公3人がいい味を出しているのでご紹介します。

フウ

ヒロインのフウは天涯孤独の少女です。

「向日葵の匂いのするお侍さん」を探してアルバイトをしながら放浪していました。

金も身寄りもないですが、明るく前向きな性格です。貧乳を気にしているみたいですね。

物語は、フウがバイトしている茶店にジンとムゲンがやってくるところから始まります。

「向日葵の匂いのするお侍さん」が誰なのかは物語の終盤で明らかになります。

ムゲン

琉球出身のガラの悪い男です。ブレイクダンスのような動きを取り入れた我流の剣術を操ります。女好きです。

琉球にいたころは数々の悪事を働き、死刑になりかけたところを海に飛び込んで助かりました。中盤で彼の過去が描かれる話があります。

腐女子界隈にはジンと並んで人気みたいですね。無精ひげ、ピアス、チンピラ風というところがポイントが高いみたいです。

ジン

ムゲンとは対照的に、落ち着いた性格の青年です。無住真剣流の達人で、師を殺したという過去を背負っています。無口ですが剣のことになると熱くなります。ムゲンほどではありませんが、人並みに女性に興味はあるみたいです。

ジン同様かなりの強さを誇り、フウの用心棒として旅をします。途中ムゲンと衝突しながらも協力して窮地を脱していきます。「自由とは何か?」を模索しているらしいです。

サムライチャンプルーはとりあえずこの話を観ろ!

忙しくて時間がないという方は、とりあえず以下の話を観てください。「サムライチャンプルー」はそれぞれの話が独立しているので、どこからみても楽しめます。

  • 3話、4話「以心伝心」 ジンとムゲンがやくざの用心棒になって戦うという話。構成、わき役、セリフ、ギャグ、どれをとっても最高です。
  • 11話「堕落天使」 ジンが遊女に入れ込む話。観ててニヤニヤが止まらないくらいおもしろかったです。この話だけでも観る価値はあり。
  • 13,14話「暗夜行路」 ムゲンの過去が描かれます。結末の大どんでん返しが秀逸。音楽が幻想的でいいです。

まとめ

サムライチャンプルーはこんな話

  • 主人公3人がそれぞれの個性を持っている。
  • どこから見ても楽しめる
  • 江戸時代と現代が入り混じった世界観が面白い

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です