週末フリーライター養成講座に参加してきたよ!

こんにちは。ばんばんです。

フリーランスや副業がブームになっていますが、いざ始めるとなると、どう稼いでいいかわからない方が多いとおもいます。ほとんどの方は「コンビニバイト」くらいしか思い浮かばないのではないでしょうか。

初心者の副業としておすすめなのは、「ライティング」です。ブログやメディアへの記事を投稿することでお金をもらうもので、誰でも始められる手軽さが人気を呼んでいます。

そうはいっても、どうやって始めるか、文章はどうやって書くのか、わからないですよね。

そんなあなたには「週末フリーライター養成講座」をおすすめします。フリーランスの聖地(?)であるいすみ市のhinodeで開催されており、毎回満席になる人気講座です。ライティングを始めたいと思っている方は、是非参加しましょう!

週末フリーライター養成講座とは?

週末フリーライター養成講座は、hinodeの店長である佐々木ゴウさんが主催しているイベントです。初心者を対象に、一泊二日でライティングでの稼ぎ方を伝授するという内容です。

ライターとして活動しているていえみさんも、講師として指導してくれました。

ぼくはライティングで収益が出てはいますが、収入が頭打ちになったので参加してきました。

1日目 クラウドソーシングの使い方、プロフィールと提案文の作り方

1日目は、クラウドソーシングの使い方や、提案文の書き方について学びました。

クラウドソーシングはクライアントから仕事をもらうので、提案をうまくしないといけません。

初心者のうちは提案が通らないことが多いので、ゴウさんから提案のコツを教えてもらいました!

提案の際に重要なことは、ダメな案件は避けることです。高単価な案件だけを受注することで、効率的に収益を収益を挙げていきましょう。

文章は型にはめろ!

ライティングをする際に気になるのが、「文章を書いたことがないけどだいじょうぶかな」ということですよね。

そういう方はぼくの有料noteを購入してください。伝わりやすい文章の書き方を学べます。

ゴウさんはライティングの収益だけで独立しましたが、文章を書くことは得意ではなかったみたいです。そんなときに役に立つのが「」です。講座では「もげた」と「PREP」を扱いました。

特にPREPに関しては、SEO的にも評価が高くなるとされているので、ライティングを仕事にする場合はぜひ習得しましょう。

講座期間中に案件を受注できた人も!

今回の参加者はほとんどが初心者の方だったのですが、1泊2日の期間中に案件を受注できた方が現れました!

初心者の課題は案件の受注なので、2日で3人も受注できる人が現れるのはすごいですね!

夜はみんなでバーベキュー

講座終了後はバーベキューを楽しみました。様々な背景を持った方が参加されていたので、話に花が咲きました。

2日目は営業講座

ライターとして活動する上で、営業は必須です。単価を上げる際にはクライアントに交渉する必要が出てきます。

2日目の講座では、効率よく収益を挙げるための営業スキルについて学びました。

ライターで独立することを考えるなら、直接契約の案件をもつことが重要です。メディアへの営業や、知り合いから仕事をもらうなど、人とのつながりが必要になってきます。そのときに備えて、クラウドソーシングでも営業と交渉はできるようにしておきましょう。

ライティングで収益を挙げたいなら週末フリーライター養成講座へ!

副業やパラレルワークは当たり前になってくる時代です。会社員だったとしても、別の収入源を持つことは必要でしょう。

誰でも始められる副業として、ライティングはおすすめです。どの業界でもライターは不足しているので、仕事も受けやすいでしょう。

どうはじめていいかわからないという方は、週末フリーライター養成講座に参加しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です