住みやすい街ランキング 

こんにちは。ばんばんです。

今日は、ぼくが住んだことのある街で住みやすいランキングを作りたいと思います。

ちなみにばんばんが住んだことのあるのは

  • 名古屋(愛知県)
  • 秦野(神奈川県)
  • 小田原(神奈川県)
  • 木曽川(愛知県)
  • 熱海(静岡県)

です。独断と偏見でランキングを付けます。上に挙げた街に引っ越しを検討している方は参考にしてください。

住みやすい街ランキング 1位 秦野

堂々の1位は神奈川県秦野市です。

ばんばんは大学4年間住んでいました。1位に挙げた理由は以下の通り。

  • 東京、小田原方面いずれにもアクセスしやすい。
  • 飲食店が豊富。個人店、チェーン店ともに充実している。
  • 本屋が多い(重要)
  • 家賃が安い

特に交通の便は重要な要素です。車、電車ともに東西どちらの方面にも行きやすいです。東京方面はやや遠いですが、気になるほどではありません。田舎過ぎず都会過ぎずの町並みで生活もしやすいです。

2位以下の街と大差がついてます。引っ越しするなら秦野ですね。

住みやすい街ランキング 2位 小田原

2位は小田原市です。理由は以下の通り。

  • 新幹線が停まる。
  • 本屋が多い。
  • 飲食店が豊富。
  • 家賃が安い。

1位をとれなかった理由としては、秦野に比べると東京方面へのアクセスが不便なところですね。小田急線で新宿まで2時間はかかります。

注意点

ばんばんは小学4年から中学卒業までの6年間小田原に住んでいました。思い出補正がかかっているので、客観性に欠けるかもしれないのでご注意を。

住みやすい街ランキング 3位 木曽川

3位は愛知県の木曽川です。理由は以下の通り。

  • キリオがある。

以上です。

キリオってなに?

木曽川にあるイオンです。衣食住はすべてこのキリオで満たせます。映画館やおもちゃ屋さん、ゲームセンターもあるので住人の憩いの場になっています。

キリオがなかったら木曽川は人間の住む場所ではありません。

  • コンビニが遠い
  • 飲食店がない
  • スーパーもない

キリオのおかげで3位に食い込んだ木曽川。それでも熱海よりはマシ。

住みやすい街ランキング 4位 名古屋

4位は名古屋です。

ぼくが故郷をこの順位にした理由は以下の通り。

  • 家賃が高い
  • 夏暑くて冬寒い
  • 交通事故数全国1位
  • 住人のモラルがなってない

家賃は重要な要素ですね。イケダハヤトさんが家賃や市場の成熟を理由に東京を批判していますが、名古屋も似たようなものです。年寄りの街になってる感がありますね。お金のない若者はいくべきではないです。

ぼくもよく言われるのですが、名古屋弁のイントネーションは怒っているように聞こえるらしいです。住民もまともなやつがいないのはマイナス要因ですね。

住みやすい街ランキング 5位 熱海

残念ながら最下位となってしまったのは熱海です。

理由は以下の通り。

  • コンビニが遠い。というか、無い。
  • 丘陵地を切り開いたので坂が多い。移動が不便すぎる。
  • 家賃が高い。
  • 娯楽がない。
  • 本屋がない。
  • 飲食店が遠い。値段も高い。
  • 飲食店の営業時間が不明瞭。

その他、枚挙にいとまがありません。木曽川以下です。人間が住む場所ではありません。

まとめ

みなさん引っ越すなら秦野にしましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です